TOP>SURFING/BB>トピックス一覧>【...lost】サーフボード>【lost】"POCKET ROCKET" CARBON WRAP SQUASH TAIL 3FINS / FCS2 FIN

lost(ロスト)サーフボード

   

 

【 "POCKET ROCKET" CARBON WRAP SQUASH TAIL 3FINS / FCS2 FIN 】

 

[lost]POCKET ROCKET CARBON WRAP SQUASH TAIL 3FINS / FCS2 FIN

       性能比較       

 

[lost]POCKET ROCKET CARBON WRAP SQUASH TAIL 3FINS / FCS2 FIN

  

  

   

LOST5’8”『POCKET ROCKET』CARBON WRAP SQUASH TAIL / 3FINS / FCS ll FIN
特許技術であなたのサーフィンがより良くなるスーパーハイパフォーマンス素材!
強度を犠牲にすることなく軽量化を実現でき、従来のボードとは異次元の性能を実現しました。

 

波のポケットからロケットのように飛び出す技を可能とするコロヘの新兵器!
スーパーハイパフォーマンスサーフィン用にデザインされたボード!
 
■lost『POCKET ROCKET CARBON WRAP SQUASH TAIL』の特徴
・早く走り、機敏に動く!
・レールが薄く、海中から飛び出す技が可能
・中級者以上向け。腹〜オーバーヘッドサイズ推薦。
 

■価格

158,000円
※FCS2 3フィン仕様(フィン別売)
 
■lost『POCKET ROCKET CARBON WRAP SQUASH TAIL』のサイズラインナップ

5’8″ x 18.25″ x 2.18″ (173 × 46.3 × 5.5cm) 23.5cl / 中級者58~60kg上級者60~63kg

 
■lost『POCKET ROCKET CARBON WRAP SQUASH TAIL』モデル解説

このボードはスーパーハイパフォーマンスサーフィン用にデザインされています。

Pocket Rocket は、コロヘアンディーノを中心とした多くのWSL選手と共に取り組んできた中で、現時点で最高のモデルとなっています。2015年WQSの輝かしいスタート(オーストリアオープンでの優勝)の後、コロヘの勢いはシーズン中盤までに発揮されました。私たちは今までとは違ったアウトラインを試す準備ができていました。我々LOSTクルーは彼のビデオを解析し、彼はアプローチにどう調整していきたいのか、その動きを助けるためにボードに何を望むのかをチューニングしました。私は他のWT選手にも提供している丸みのアウトラインの可能性をテストしていました。その型番WLGと呼ばれる秘密のテンプレットは、ここ1年を通して多くのチームライダーによる良いフィードバックがあったからです。

このボードの適度な十分なロッカーはねじりや段差がなくとてもなめらかです。通常よりもボード中央に多めのロッカーカーブ(先端は少なめ)を搭載。ボード全体にロッカーがあるボードに慣れているコロヘは、波のポケットで、タイトでラディカルなターンする際スピードやドライブ感を落とすことなく、スピードとコントロール性を保つことを必要としていると私は知っていたからです。

十分なレールロッカーは保ったまま、彼の足の間のストリンガーラインのコンケーブをくぼませ、ボードの後ろ3分の1のところまで伸ばしました。これは、より深く沈んでから浮き上がるリフト性能と高速スピードのために作られています。波のパワーポケットでラディカルなハイパフォーマンスが可能な性能が全体的に隈無く搭載されています。

私はそのボード(5’11” 18.75″ 2.32″ 27.05cl.)に『Pocket Rocket』と書きました。彼はそれをヨーロッパへ持っていき、Azore WQS 10,000のQFで乗り、そして1週間後のCascais Pro-WQS 10,000では優勝。いくつかのヒートに勝ったあと彼は「Pocket Rocket!」と私にメールしてきました。

我々は『Pocket Rocket』の開発が成功していると感じ、次はQuickPro-FranceWCT。
コロヘは同じボードでキングケリーを倒しました。その週は我々もフランスに一緒に滞在し、コンペティター選手のフィードバックをベースに作られた現代のハイパフォーマンスボードを探しているサーファーにとって、これはいいボードなんだと我々は確信しました。我々の最新のショートボードコロヘのパフォーマンスにより証明されました。

コロヘは、いつもビルトインされたドライブ感と少し多めの表面積、そしてボリュームがあるボードを好みます。だから我々はこのデザインは、ものすごくプロ用とは思わないし、決して極論ではないと思っています。深いコンケーブと丸みのあるレールロッカーは、小さな波や、力のない波でさえ、リフト感を与えはじけてくれます。

全体的に広がる保守的なロッカーとアウトラインは、非常にパワフルな波においても自信を感じさせてくれます。小さな早いビーチブレイクでもハイパフォーマンスサーフを楽しめて、胸~1.5倍のオーバーヘッドでも優れた動きをします。これが我々の2016年にリリースする最新のハイパフォーマンスショートボードモデルとなります。

名前の由来通り、波のポケットからロケットのように飛び出す技をすることができるボードです。ポケットとは波のもっともパワーがありホレていてるセクションのことです。テールが薄くて細いので波にパワーがあってもポケットをキープしてサーフ可能。テールで踏み込み沈み込む、鋭いトラックを描けます。コロヘもチューブをぬけて即エアリバースをメイクするワールドレベルのコンビネーションを決めて、このボードの性能の特徴を見せてくれています。コロヘのようなポケットでターンし、飛び出すマニューバーをしたいなら、この『POCKET ROCKET』に乗ってくださいね!
コンペティターだけでなくハイパフォーマンスボサーフィンがしたい方は絶対に乗りたくなるスーパーハイパフォーマンスボードが登場です!

 

  

PLACEBO(プレセボ)サーフボード

lost(ロスト)サーフボード