title_short-round_702.jpg

世界初!! 日本限定!! 超ショートのハイパフォーマンス用モデル

日本人の体型と波に合わせたスピードスターモデル!

小波コンテスト用ボードとして最強のハイパフォーマンス

ドルフィンしやすいグラブレール付き!

1503_T_014_model_shortroundboost11.jpg

ShortRound_candy1.jpg

PLACEBO『SHORT ROUND』チャッキー リガーノ Chucky Rigano

SHORT ROUND の性能比較

1503_T_013_graphshortround.jpg

SHORT ROUND の特徴

・小波でハイスピードサーフィン可能
・機動性が特に優れたデザイン
・中級者以上向け。
・短いのでドルフィンが楽
・膝〜頭サイズ推薦。

サイズラインナップ

 サイズ  適正体重  CL地
  5’ 4” x 19.50”x 2.25”
  (163 x 49.5 x 5.7 cm)
  50〜60kg
  26.2 cl
  5’ 5” x 19.63”x 2.32”
  (165 x 49.8 x 5.89cm)
  55〜65kg
  27.6 cl
  5’ 6 ”x 19.75”x 2.38”
  (167 x 50.1 x 6.0 cm)
  60〜70kg
  28.8 cl
  5’ 7” x 19.88”x 2.44”
  (170 x 50.5 x 6.2 cm)
  65〜75kg
  30.2 cl
  5’ 8” x 20.00”x 2.50“
  (173 x 50.8 x 6.35cm)   70〜80kg
  31.5 cl

 

CL値とは?

プライス

 FLEXLITE-BOOST  ¥138,000(税抜)
 FLEXLITE-CANDY
 ¥128,000(税抜)

 

*フィンは付属しません。

*取付け可能なFCSllフィンは各店舗でご購入いただけます。

*PLACEBO サーフボードは『FCS2フィン用サーフボード』として設計されておりますので、

『FCS2フィン』をお使いいただくことを強く推奨いたします。

*「旧FCSフィン」をセッティングも可能ですが、構造上スクリュー穴付近の塗装に割れが起きる可能性が高くなります。※塗装部分ですので浸水はおきません。

*「旧FCSフィン」をご使用される場合はその旨を事前にご理解お願いいたします。

 

開発ライダーはLuvsurf USAの現地スタッフで、PROチームライダーでもある「Shaw Kobayashi」。


小柄な日本人が大柄な欧米人と同じ長さのボードに乗ること自体がどうなのか?
そこから考え直そうとして開発したモデルです。

 

Shawはこのモデルを駆っていきなりNSSAのメンズクラスで2連勝。周囲の度肝を抜きました。
特徴は、『スピード』『パワー』『クイック』。
従来のパフォーマンス系に比べて非常に短いボードですので、レギュラーサイズから3〜5インチ前後短く乗る事を推薦しています。幅は約1インチぐらい広めを目安としてください。
非常に短いので小柄な日本人でもボードに全体重がのりやすく、加重したパワーを最大限にボードに伝えられます。波の裏から見ている人が驚くような量のスプレーが飛び上がります。レギュラーボードで2回ターンする波の距離とスペースで3回できてしまうのが、このボードの最大の特徴。テールを思いきり蹴り込んでサーフィンしてみてください。短くて幅がある丸みを帯びたボードですが「COUCH POTATO」や「LAYZ POTATO」とはコンセプトが異なる、ハイパフォーマンスボードです。ノーズが尖っていて、テールのスカッシュ形状が違います。ボトムのテールエンドにあるとてもディープなシングルアクセルコンケーブが、小波でものすごくフローティングしマックススピードを生みます。LOST「COUCH POTATO」と同じぐらい短く乗れて、ショートボードのコンペ対応の動きができる新ミニボードデザインです。

 

MAYHEMは当初からボードのデザインイメージから『Short Round』と名付け、短くて丸い強さをイメージしてロゴにはフレンチブルドックを採用。開発ライダー「ShawKobayashi」のネームマークが入ります。
LOSTの同モデルには無い『ドルフィン・グラブ』付です。

ドルフィンスルーする時に手が握り易くしドルフィンスルーをサポートします。