title_layzpotato_new_702.jpg

LOSTカウチポテトにパフォーマンス性とドライブ性をプラスした日本限定モデルがプレセボで登場!

LOSTカウチポテトを大きめの波でも乗りたい方のためにメイヘムが新たにデザイン!

1503_T_010_model_potatoboost1.jpg

LAYZ-POTATO_candy1.jpg

PLACEBO『LAZY POTATO』西井浩治 Koji Nishii

LAZY POTATO の性能比較

1503_T_007_graphpotato.jpg

LAZY POTATO の特徴

・小波から頭オーバーサイズでも乗れる
・パドルが早く進み早くテイクオフできる
・楽に乗れるドライブ&クイックボード
・中級者~向け。
・膝腰~頭オーバーサイズ推薦。

サイズラインナップ

 サイズ  適正体重  CL地
  5’ 5” x 19.63” x 2.25”
 (165 x 49.8 x 5.7 cm)   50〜60kg
  27.5cl
  5’ 7” x 19.88” x 2.38”
 (170 x 50.5 x 6.0 cm)   55〜65kg
  30.8cl
  5’ 9” x 20.13” x 2.50”
 (175 x 51.1 x 6.35cm)   60〜75kg
  33.6cl
  5’11” x 20.38” x 2.63”
 (180 x 51.8 x 6.7 cm)
  70〜80kg
  36.5cl

 

CL値とは?

プライス

 FLEXLITE-BOOST  ¥138,000(税抜)
 FLEXLITE-CANDY
 ¥128,000(税抜)

 

*フィンは付属しません。

*取付け可能なFCSllフィンは各店舗でご購入いただけます。

*PLACEBO サーフボードは『FCS2フィン用サーフボード』として設計されておりますので、

『FCS2フィン』をお使いいただくことを強く推奨いたします。

*「旧FCSフィン」をセッティングも可能ですが、構造上スクリュー穴付近の塗装に割れが起きる可能性が高くなります。※塗装部分ですので浸水はおきません。

*「旧FCSフィン」をご使用される場合はその旨を事前にご理解お願いいたします。

 

LOSTカウチポテトモデルを胸〜頭オーバーサイズでも楽に乗れるようにドライブ&パフォーマンス性を向上させてLOSTからだけでなくプレセボユーザーさん達からのリクエストによりプレセボでも登場!

大人気のLOSTカウチポテト。最強のテイクオフ性能と、くるくる回る運動性能はロストの大ヒットモデルになりました。しかし唯一の弱点が「波が大きくなったときにちょっと心配」という声でした。確かに極短ボードは波が大きくなるとちょっと不安がよぎります。その上幅があるのでドルフィン(ダックダイブ)も厳しくなります。
 
そこでメイヘムがマジックチューニングをカウチポテトに施しました。長さを多少加えて、センターアウトラインの幅を抑え、よりターンが延びるようにし、テールデザインも狭くしました。加えてダブルウイングを与え、後ろ足でのテールコントロールが行いやすくしました。
 
カウチポテトよりも丸みを抑えたセミラウンドノーズに加え、レールは想像以上に薄く削ぎ落とされているように見えますが、中級レベルなら楽に乗れる浮力ボリュームは残してあるのでご安心ください。
 
ボトムは深いシングルコンケーブ。テールエンドからフロントフィンまで渡る長いVEEボトムと、キックテールデザインにより、TOPターン時に軽快にボードが回ります。カウチポテトのテイクオフ&パドル性能にパフォーマンス性をバランス良く加え、日本の波質で楽しくラクに乗れる丸みのあるアウトラインのボードです。小波はもちろんオーバーヘッドサイズの波にも対応できるフリーサーフ用日本限定モデルとして完成しました。カウチポテトが大好きで、よりサイズの有る波でオールラウンドに乗りたい方に一押しです。
 
LOSTの同モデルには無い『ドルフィン・グラブ』付です。
ドルフィンスルーする時に手が握り易くしドルフィンスルーをサポートします。