TOP>SURFING/BB>トピックス一覧>【PLACEBO】サーフボード>【PLACEBO】"EL-DIABLO PLUS" FLEXLITE-HYPER FCS2 5FIN

PLACEBO(プレセボ)サーフボード

   

【 "EL-DIABLO PLUS" FLEXLITE-HYPER FCS2 5FIN 】

 

EL-DIABLO PLUS FLEXLITE-HYPER FCS2 5FIN

       性能比較       

 

EL-DIABLO-PLUS-hyper_Graph.jpg

  

  

   

プレセボ至上、最強のフレックスを実現、究極のFLEXLITEボード誕生!
あらゆる波がターゲット!2ラインのハイパーカーボン搭載で、BOOSTを超えた高性能!

 

『FLEXLITE-HYPER』

基本となるフレックスライトテクノロジーが進化し、サーフボードとしての、デザイン性、パフォーマンス性、耐久性、3つの魅力が更に高まりました。フレックスライトテクノロジー前モデルになるFLEXLITE-BOOSTと比較テストの結果、2017年は『FLEXLITE-HYPER』を採用することを決定。

 

BOOSTの性能を超える為に、カーボンを太くし、スプリンバック(反発)を強めながら、内部にあるEPSコアと、それを覆うPVCシートを見直して、しなやかさが損なわれないようにして、波にフィットしながらスピードを乗せるフレックス性能が増しました。

 

ノーズ先端からテールへ向けて放射状に搭載された2本ハイパーカーボンは、ノーズ部の間隔が狭く、フロントスタンスがボードに置かれた時に瞬時にボードをホールドし前方へ進む手助けをします。誰が乗っても、ボードが弓矢のように深くフレックスし、溢れるような、反発により加速しながらサーフすることができるだけでなく、『FLEXLITE-HYPER』の優れたテクノロジーは、剣のように尖った下先端のカーボンが無いバックフット部分から突き上がるエクストラなスプリングバックにより追加のスピードを得られるのです。

 

ハイパーカーボンのデザインは、フロントフット部と、バックフット部を分けながら、ボード全体のフレックスを最適に調整しています。ボード全体がフレックスし反発する中で、テール部がもう1度フレックスして、スピードが出て反応が良く乗れるという『FLEXLITE-HYPER』ならでは超越した性能です。

 

プレセボサーフボードが予言し提案してきた、サーフィン時においてのフレックスの重要性が、この『FLEXLITE-HYPER』の登場により、フレックスモールドボードマーケットの時代を先取りしたのです。フレックス性能が良く、耐久性に優れ、変色せずに長期間乗れるプレセボの『FLEXLITE-HYPER』に乗ることは、とてもクレバーな選択です。『FLEXLITE-HYPER』の加速性で、スピードに乗り、思いのままにボードを操作しながら開放感を感じながらセッションを満喫してください。

 

さらにスピードをアップする「Radiator-2 Channels」と、伝統の「エレベーターウイング」を搭載したディアブロ最新作!
日本の波質とユーザーを第一に考えてパドルとテイクオフ性能に特化してデザインされた日本限定モデル!
 
■PLACEBO『DIABLO PLUS』の特徴
・前モデルからさらにパドルとテイクオフ性能が更にアップ。
・コントロール性能が良くなり、より自由に動き速く走る。
・ドルフィングラブレール付でドルフィンが楽々。
・初〜上級者向け。
・膝~オーバーヘッドサイズ推薦。
 

■価格

138,000円
※FCS2 5フィン仕様(フィン別売)
 
DIABLO PLUSのサイズラインナップ
5’8″ × 19.75″ × 2.38″ (173 × 50.1 × 6.0cm) 55~65kg 29.01cl
5’10” × 20.00″ × 2.50″ (178 × 50.8 × 6.35cm) 60~72kg 31.5cl
6’0″ × 20.38″ × 2.62″ (183 × 51.8 × 6.65cm) 68~78kg 34.5cl
6’2″ × 20.63″ × 2.75″ (188 × 52.4 × 7.0cm) 72~83kg 38.0cl
 
■PLACEBO『DIABLO PLUS』モデル解説

TABLETから続く、メイヘムの日本限定販売シリーズの最新進化版です。前モデル「CONQUEST EL-DIABLO」から受け継いだアウトラインとロッカーデザインに、メイヘムがチームライダー達と時間をかけて研究開発した「Radiator-2 Channels」をボトムへ搭載して前モデルよりもパドルが前に進み、ハイスピードでサーフィンできるようになりました。

さらに、日本限定販売モデルの伝統「エレベーターウイング」も搭載された最強のコンビネーションデザインとなりました。「CONQUEST EL-DIABLO」モデルでは一時姿を消していた伝統「エレベーターウイング」が、この「ディアブロ・プラス」になって復活したのは、「R-2 Channels」が搭載されたためです。「R-2 Channels」により、前方へ進む推進力性能が向上したので、それに伴いレールを上下に動かすのが速く、簡単になる「エレベーターウイング」を追加して、運動性能をプラスしています。

モデル名についたプラスとは、スピード性と運動性の両方が、前モデルよりもプラスされたことを表しています。クールなシェイプデザインに高度な機能が宿るかつてないジャパンリミテッドモデルへと進化を遂げた「ディアブロ・プラス」をお楽しみください。

 

『EL-DIABLO PLUS』に乗って欲しい方は以下のような方です。

1 海には週末のみしか行けないので、混雑しているポイントで多くの波を取りたい

2 技術レベルはアップスンができてたまにリップができるがさらに上達したい

3 体力に衰えを感じている

4 ロングボードが多いエリアで、苦労している

5 テイクオフが早いだけの丸々とした板では無く、見た目がクールなボードを探している

 

  

PLACEBO(プレセボ)サーフボード

lost(ロスト)サーフボード