TOP>TEAM>RIDER TOPICS>SURF / BB>JPSA2017【夢屋サーフィンゲームス 田原オープン】野中が準優勝

JPSA2017【夢屋サーフィンゲームス 田原オープン】野中が準優勝

JPSA

『夢屋サーフィンゲームス 田原オープン』

期間:2017年7月27日(木)~7月30日(日)

会場:伊良湖(愛知)

 

前回の伊豆試合で優勝を果たしたムラサキスポーツ契約ライダーの野中美波、伊豆に続く今大会での2連勝に期待がかかる中、順当にファイナルまで駒を進めた。

ファイナルには、昨年の同大会にて2位の脇田沙良、仙台新港をホームとしてその実力はトップクラスの高橋みなと、宮坂3姉妹の次女で最近力をつけてきている宮坂莉乙子、ここに野中美波が入った4名での戦いとなった。

野中美波は、1本目からハイエストスコアとなる7.75ptを出すも、バックアップスコアを思うように伸ばす事ができず、準優勝という結果で終えた。優勝は、昨年同大会の準優勝だった脇田沙良が勝ち取った。

この3戦目を終え、野中美波は年間ランキングもトップへと上がり、グランドチャンピオンを狙える位置を守っている。

また、メンズでは2020東京五輪世代でもある小笠原由織(ムラサキスポーツ茅ヶ崎南口店所属)が、トライアルからQFまで勝ち上がり9位でフィニッシュし、公認プロ資格を獲得した。

  

■リザルト■

▼ショートボード/メンズ

優勝:加藤 嵐

2位:野呂 海利

3位:佐藤 

4位:辻 裕次郎

9位:小笠原由織(ムラサキスポーツ茅ヶ崎南口店)

 

▼ショートボード/ウィメンズ

優勝:脇田 沙良

2位:野中 美波(ムラサキスポーツ)

3位:高橋 みなと

4位:宮坂 莉乙子

『夢屋サーフィンゲームス 田原オープン』準優勝の野中美波(ブルー)

準優勝の野中美波(ブルー)

 

野中美波

野中美波

 

小笠原由織(ムラサキスポーツ茅ヶ崎南口店所属)

小笠原由織(ムラサキスポーツ茅ヶ崎南口店所属)

 

 Photo by SURFMEDIA / S.Yamamoto