TOP>TEAM>RIDER TOPICS>SURF / BB>大原洋人とスポンサー契約を締結

大原洋人とスポンサー契約を締結

株式会社ムラサキスポーツ(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:金山 元一)は、20176月より、プロサーファーの大原洋人選手とスポンサー契約を締結しました。

大原洋人選手は、小学2年生からサーフィンを始め、13歳の時に一般社団法人日本サーフィン連盟(NSA)主催の日本選手権で優勝しました。同年プロ資格を取得してからは国内外の大会で様々なタイトルを獲得し、2015年にはアメリカで開催された世界最高レベルの大会「USオープン」にて、日本人初の優勝を勝ち取りました。

  

かねてよりサーフィンを含むアクションスポーツの普及・啓蒙に努めてきたムラサキスポーツは、サーフィンが2020年の東京五輪の追加種目に決定し、注目度の高い今こそ、日本のサーフィンが存在感を示す絶好の機会と考えております。その想いをもって、日本のサーフィンを牽引し、世界に挑戦し続けている日本トップレベルのサーファーである大原洋人選手の活動をサポートさせていただくことになりました。

 

大原選手は、現在も世界の舞台で挑戦を続けており、現在はWorld Surf League(世界プロサーフィン連盟/WSL)の世界最高のプロサーフィンツアー『Chanpionship Tour(チャンピオンシップ・ツアー/CT)』への出場権を懸けて参戦するQSランキング2*をキープし、CTに最も近い日本人と目されています。これまで日本人プロサーファーはCTへの出場を果たせていません。

※2017529日現在

 

 

 

【大原洋人選手のコメント】

「目標、自分の道のためにスポンサーが協力してくださっていますので、

その協力に応えられたらと思います。(7月末からの)USオープン

ぐらいまでにCT入りが決められたらいいなと思っています。

 

 

<ライダーページ:大原洋人>

大原洋人_1

 

大原洋人_2