TOP>TEAM>RIDER TOPICS>SURF / BB>JPSAプロサーフィンツアーロングボード第5戦 森大騎が優勝&グラチャン獲得、田岡なつみ準優勝&年間2位

JPSAプロサーフィンツアーロングボード第5戦 森大騎が優勝&グラチャン獲得、田岡なつみ準優勝&年間2位

JPSAジャパンプロサーフィンツアー2016 ロングボード第5戦

『クリオマンション 茅ヶ崎ロングボードプロ』

期間:10月1日~2日

会場:神奈川県茅ヶ崎市・パークポイント

 

思うようにサイズが上がらずコンディションはイマイチなようにも思えたが、小ぶりながらも形のいい波が割れた茅ヶ崎・パーク。

どんなコンディションでもしっかりとしらライディングを見せてくれたのが、メンズクラス優勝を飾ったムラサキスポーツ契約ライダー森大騎である。

「このサイズでもこんな風に乗れちゃうんだ」という声が会場から挙がっていたのが、彼の優勝を物語る。そして、最終戦で優勝を決めたことで、年間ランキングも1位へと上がり、見事グランドチャンピオンの称号を手に入れた。

ウィメンズクラスでは、ムラサキスポーツ契約ライダーの田岡なつみが準優勝でフィニッシュ。

吉川広夏プロが優勝をした為、田岡は惜しくも年間ランキングを2位に落としてしまい、グランドチャンピオンの座に就くことが出来なかった。

 

これでJPSAのロングボードツアーは全大会終了しましたが、是非これからもムラサキスポーツライダーの応援をよろしくお願い致します。

 

 

<グランドチャンピオン:森大騎と吉川広夏>

               

<森 大騎>

 

<田岡 なつみ>

 

 

Result(リザルト)

■Men's

優勝:森大騎(ムラサキスポーツ)

2位:堀井哲

3位:塚本将也

3位:牧野拓滋

■Women's

優勝:吉川広夏

2位:田岡なつみ(ムラサキスポーツ)

3位:菅谷裕美

4位:橋本梨花

     

      

photo : sahara kenji / surfmedia.jp