4月6日(金)〜8日(日)広島市旧広島球場跡地にて、FISE(フィセ)WORLD SERIES HIROSHIMA大会が開催されました。

スケートボードをはじめ、BMX、インラインスケート、ボルダリング、パルクール等のワールドカップが開催され、延べ3日間で8.6万人の入場がありました。開催地の広島市内もこのイベント一色で、街中に告知のポスターや垂れ幕が掲げられ、街をあげてのイベントに凄いパワーを感じました。

 

 

広島駅にもこんな巨大なラッピングが‼︎

 

こんな中で滑るライダー達。後ろのオーロラビジョンで滑っている様子が写ってました

 

 

FISEはヨーロッパのフランスが発祥で、今ではイギリス、ハンガリーをはじめ、サウジアラビアや中国でも開催される国際大会です。国際連盟のワールドカップも開催されていて、2020年の東京オリンピックに紐つくイベントにもなっています(※スケートボードは国際連盟が運営には入っていないため、今回の大会での紐付けはありません)。

世界各地からライダー達が集結、ムラサキ契約ライダーもスケートボード、BMXパーク、ブレイクダンス等で大活躍でした。

なかなか日本ではこのような規模のイベントを経験する機会は滅多にないので、参加したライダー達には良い経験になったと思います。

RECOMMEND