JPSA / Longboard -第1戦-

期間:2018年4月14日(土)〜16日(月)

会場:クラマス/バリ島(インドネシア)

 

4/14からクラマス/バリ島で開催されている「MURASAKI PRO」。ロンブボードクラスからスタートし、本日FINALとなった。

ロングクラス最終日は、ロングボードには最高のコンディションとも言える中で大会が進められ、FINALを最高の状況で迎えた。

激戦が繰り広げられていたが、結果はMen'sが秋元祥平、Women'sが植村未来が優勝となった。

ムラサキライダー達は、尾頭信弘森大騎塚本将也がセミファイナル、田岡なつみがRound2で敗退となってしまった。

 

森大騎・田岡なつみ・塚本将也

<左から森大騎田岡なつみ塚本将也

 

▼リザルト▼

- Men's -

優勝:秋元 祥平

2位:井上 鷹

3位:堀井 哲

4位:浜瀬 海

- Women's -

優勝:植村 未来

2位:小高 恵子

3位:吉川 広夏

4位:鈴木 由貴

 

引き続き、MURASAKI PUROはショートボードクラスへと移り、プロトライアルからスタートする。

ムラサキライダーでは平田夏帆(イオンモール宮崎店所属)がプロトライアル女子Round1/Heat2で一番最初の登場となる。

 

LIVE配信はコチラからご覧ください。

みなさん応援よろしくお願い致します。

 

大会本部テント

 

大会ゼッケン

 

 

 

 

 

RECOMMEND