TOP>店舗情報>関東>神田小川町店>ニュース一覧>スケボー選び方!【基本編】その1

スケボー選び方!【基本編】その1

ご覧の皆様~こんにちは!

季節もすっかり冬になりましたね。

今回の紹介は、スケボーの選び方!

スケボーをこれから始めたい人、

スノーボードのシーズン中ですが、駐車場でのオフトレに、

気温が寒くなると、長い事海に入ってるのも辛い…サーファーのオフトレに

なるべく分かりやすく解説します。

70a8e3a148e9ce8bc5a207a3d9801b95.jpg

まずは種類です。簡単に分けると、3種類。

1.ショートスケートボード

2.ロングスケートボード

3.クルージングスケートボード

の3つです。

簡単に説明します・・・↓↓

1.ショートスケートボード

70a8e3a148e9ce8bc5a207a3d9801b95.jpg

写真の様に、ジャンプしたり、障害物を飛び越えたり、ジャンプしながら板(デッキ)をクルッと回して、トリックしたり、スケボーパークでランプトリックしたり、とにかく軽くて、丈夫なのでジャンプトリックに向いてます。

スケボーの中では、一番スタンダードなもので、公園、河川敷などで遊んでいる人たちは”ショートスケートボード”をやっている事が多いでしょう。

特徴

・ウィール(タイヤ)が固いので、ガーガー音がする。

・トリックに向いている。

・一番幅広く遊ぶことができる!

2.ロングスケートボード

読んで字のごとく、長いスケートボードです。

ウィールベース(タイヤとタイヤの間)がとても広いので、安定感抜群!

右の写真のように、ダウンヒルなど高速で滑走するにはもってこいのスケボーです。

ショートスケートボードと違い、ウィール(タイヤ)が柔らかいものが多いので、滑りはとっても滑らか!

ウィールの大きさも、やや大きめなので、路面の悪い所でもすいすい進むので、乗ってるだけでも気持ちのいいスケボーです。

サーフィンのオフトレとしても使えるので、サーファーに注目されているものもあります。

時には、長いボードの上で、ステップを踏んでダンスの様に遊ぶ・・・

いろいろな事が出来ます。

特徴

・長い!

・ウィール(タイヤ)が大き目…65mm~

・ウィール(タイヤ)が柔らかい

・サーフィンなど、横乗りのオフトレに最適。

images.jpg

3.クルージングスケートボード

3fe015502d0c6218224be5990a74afb3.jpg

簡単に言うと、ショートスケートボードとロングスケートボードのハイブリッド…?!みたいな感じ。

デッキは小さめ、短めで、ウィール’(タイヤ)は大き目!

デッキが小さいので持ち運びが便利で、ウィールが大きいから乗り心地も良い!まさにクルージングしているような乗り心地からこのネーミング!

横乗りの練習にもなるし、気持ち良いし、一家に一台は欲しい一品ですね。

特徴

・形が小さめで、持ち運びが楽々!

・スムーズな乗り心地で、クルーズの様な気持よさ。

・ウィールが柔らかい、大きい。

・ショートスケートボードに比べて、遊びの幅は狭い。

 (ジャンプ等のトリックに向いてない)

自分のお好みに合ったタイプを選んで、早速楽しみましょう!!

ムラサキスポーツでは、たくさんの商品を取り扱っています。是非一度ご来店下さい。