TOP>店舗情報>関東>神田小川町店>ニュース一覧>スケボー選び方!【基本編】その3

スケボー選び方!【基本編】その3

今回の紹介は、重要なパーツの

【トラック】

の選び方について紹介致します。

tencho-deck-real-05.jpg

上記写真の銀色の金具のパーツが

【トラック】です。

ここのパーツは、スラロームの動きの要であり、重量を軽くする最大のパーツであり、トリックをやり易くする等、スケボーにとってとても重要なパーツです!

安いトラックとの違いは?

コンプリート(完成しているスケボー)で売られている物に付いているトラックは、商品にもよりますが大抵の場合は、安いSET用のトラックが付いている事が多いです。
なぜ?安いトラックが良くないのか?
デメリットをまとめてみました。↓↓
・スラロームの動きがスムーズじゃない。
・キングピンがしっかり固定されていない物が多いので、動きに『ゆがみ』を感じる。
・製法の違いにより、アクセルシャフトがズレやすい。
・壊れやすい。衝撃に弱い。
・規格が違うと、パーツでの交換などが出来ない事もある。
・・・などなど
tr-kai.gif

 

何を選べばいいのか?

トラックには様々なブランドがありますが、ムラサキスポーツでは、定番の3ブランドをお勧めしています。

・VENTURE(ベンチャー)↓

venture-superlight-raw-01.jpg

・THUNDER(サンダー)↓

thunder-hollow-light-polish-02.jpg

・INDEPENDENT(インデペンデント)↓

205200096.jpg

この3つのブランドを使っておけば間違いありません!

世界のトッププロ達も使っているブランドなので、耐久性は勿論、動きもスムーズでトリックにも適しています。

では?実際に選び方の説明を簡単に致しましょう!

1.ブランドは何にするか?

2.トラックのグレードは?

3.トラックの高さとサイズをチョイス!

1.ブランドによっての違い

ブランドの違いは、、、

*スケーティング時の安定感。

*オーリーの軽さ/重さ。(キックを踏みやすいか?踏みにくいか?)

*スラロームの動きのスムーズさ

などがあります。

VENTUREの特徴

トラックを付けるとトラックとトラックの幅(トラックベース)が広いので、スケーティングの安定感が抜群です。

逆にテールまでの距離が短くなる為、オーリーをする際のキックが強く(重く)感じます。

オーリーを高くしたい人、ランプなどの安定感を重要とするスタイルにお勧めです。

1077mfgr.jpg

THUNDERの特徴

img61081369.jpg

VENTUREトラックとは違い、トラックとトラックの幅(トラックベース)が狭いのが特徴です。

トラックベースが狭いことで、ターンをする際の半径が短くなる為、小回りが利きやすいブランドです。

重量も軽いモデルが多くあります。

最軽量トラックがあるブランドです!

オーリーも軽い&小回り抜群です。

INDEPENDENTの特徴

高いオーリーをしたい人にお勧めです。

ハンガー部分が内側に倒れている為(取付時)テールまでの距離が長くなり、テールを軽く踏みやすい構造です。

それでいて、地面との高さが高めに作られている為、テールを踏みやすい&高さが出やすい!という特徴を持っています。

indy2.jpg

2.トラックのグレードについて。

スケボーの構造上、一番重量があるパーツがトラックです。

スケボー全体のウェイトを軽くしたいなら、トラックのグレードアップをお勧めします。

強度を保ちながら、なおかつ軽くすることで、持ち運びは勿論、トリックの時軽い力で、トリックに入れるので、無駄な力が入らずにバランスを保ったままのトリックが出来るでしょう…(個人差あります)

上達の近道です!!

見分け方としては、、、

持ったら分かると思いますが、ベースプレートがそぎ落とされていて、アクスルシャフトにも穴が開いています。

物によっては、キングピンも穴が空いていて軽量になっています。

205100094_1.jpg

3.トラックの高さとサイズをチョイス!

トラックには、高さと幅のサイズがあります。

基準はデッキの幅に合わせてチョイスすれば間違いありません。

デッキを真上から見てウィールがデッキからはみ出していたり、極端に内側に入っていたりするのはNGです。

高さ

LOW(高さが低い)とHI(高さが高い)の2種類あるのが一般的です。

ウィールの大きさによって変えてもOKですが、基準は…

HI→デッキと地面との距離が離れる為、トリックに高さを出しやすくなります。

LOW→デッキと地面の間がHIよりも短くなる為はじく時に軽さが出ます。

venture-superlight-raw-05-820x508.jpg

こんな感じで、トラックを選べば間違いないかと思います。

実際に使ってみると感じ方は人それぞれなので、興味ある方は、色々使ってみて下さいね。

際しい事はスタッフにおたずね頂ければ、親切丁寧に対応させて頂きます!